かな学習室は、自分で言うのもなんですが合格実績がとても高い塾です。
中学受験者は100%、高校受験者は96%が第一志望校に通っています。
一般的に、このような数字は塾の宣伝にうってつけで、チラシやHPの一番目立つところに大きな文字で書かれます。
けれどもかな学習室ではそのような宣伝をしていません。
なぜかというと、かな学習室が目指しているものが単なる合格実績ではないからです。
自分らしく考えることができ、毎日の生活を実り多いものにする工夫ができるようになること。
ちょっと抽象的ですが、大人になってもずっと役立つスキルが育つよう、お手伝いしたいのです。
合格はその途中でもたらされるプレゼントです。

ものを考えるのは積み木でお城を作るのに似ています。知識を一つの積み木とすると、
積み木を持っていても積まなければお城はできません。また、積み方だけ言えたとしても
積み木が少なければ立派なお城は作れません。
知識を集める地道な努力と、失敗を恐れず積み上げる勇気。その両方を育てる作戦をご用意しています。
問題解決に正面からぶつかれる、かっこいい人になってほしい。
勉強を通じて、人生に幸せを増やしてほしい。
そんな願いから、これまでに得た多くの研究成果やノウハウを、
ぜひ皆さんに利用していただきたいと思っています。

ご賛同下さる保護者のみなさま、ぜひお気軽にお問い合せください。
心よりお待ちしております。


神奈玲子 プロフィール

スタディコーチ
1999年から、3歳から中3までの子どもたち約270人の学習を指導。
その経験と、独学ながら心理学、脳科学、コーチングの知識を元に、指導に当たっています。
ママたちにストレスの少ない生活も提案しています。


基礎学習はやさしい問題を解くことと混同されやすいのですが、当塾の考える基礎学習とは次のようなものです。

教科書内容の発展までを、基礎学習の対象としています。
説明されたことがよくわかる、知識がある、計算が早い、といったことだけでなく、
知識を組み合わせて自分の考えを組み立てられる。
問題点やいつもと少し違うことに気づく。
これらを総合して「自分で考える力」と呼び、基礎学習の目標としています。

心の成長を伴わない学習はありません。家庭との連携が重要です。


 

偏差値主義に踊らされずに、目標に向かって力をつくしましょう。
合否以上に、後々「あのとき勉強しておいてよかった」と思える受験をしましょう。
その学校で何をしたいか、何ができるかを考えて学校選びをしましょう。

中学受験では大手塾の補習も行っています。
小学校受験についてはお問い合わせください